ブラックヘッドのペンブロークのまろとニキ、そして癒し系カーディガンのモカのことをゆるりと語ります


by sato-cogi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

まろ ♀
2000年12月30日生
出生地:群馬県



モカ ♀
2002年3月10日生
出生地:三重県



ニキ ♀
2008年2月13日生
出生地:愛知県


↓メールはこちら↓


管理人satoの写真ブログ
iPhone sweets

お友達リンク
●いやしんぼコーギー
●AppareCorgisBlog
●足長コーギー マリンのひらき
●コーギーな生活へようこそ
●コーギーズヘッドのBlog
●陽だまりの中で



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへ
にほんブログ村
ランキング参加中

ブログパーツ

椎間板ヘルニアの第3の治療法について

今、椎間板ヘルニアの治療法は外科手術か内科治療(鎮痛剤+安静)によるものが一般的で、
モカの現状を考えると、外科手術をすることがいいのだと思う。
薬で痛みを抑えて生活することもできるけど、過去に抗がん剤を2年間も飲んでいた
モカにこれ以上、薬に頼らせたくない。
これまで肝臓に負担をかけてきたので、また薬を常用するのは嫌だった。

そんな時、インターネットでヘルニアの手術について調べていたら、PLDDという治療法を
見つけた。
動物で行われているのはごくわずかの病院で、関東ではほとんどやっていなかった。




PLDD(レーザーによる椎間板減圧術)とは、
針を使って椎間板の中心にある髄核に刺し、そこからレーザーを照射することによって椎間板の
内圧を下げるという術式。
あくまでも飛び出した椎間板を切除するものではなく、イメージ的には風船をしぼんだ状態に
することで、神経の圧迫を取り痛みや麻痺を軽減する治療。
通常の外科手術と違って、切開することがないので体への負担が少ない。
ただし、飛び出した椎間板が元通りになるわけではないので、再発する可能性や効果が
見られない可能性もある。
しかもこの治療が適用できるのはハンセンⅡ型(椎間板が突出するタイプ)に効果があるので、
モカのようなハンセンⅠ型(椎間板が破裂してしまうタイプ)には適応できないらしい。

それでも望みを捨てず、まずは問い合わせてみよう!
これが4月の後半のこと。
近くでPLDDをやっている病院は埼玉にはなかったので、関東近郊で調べて電話で問い合わせてみた。
そこの院長の威圧感ある一方的な話し方、対応の悪さにガッカリした。
唯一、隣県でPLDDをやっている病院で望みをたくしていたのに。。。

しかたなく、またインターネットで必死に検索してみるものの、やっぱり関東では見つからない。
都内の病院で1件、でも評判がイマイチの病院で、うちの近所に分院もあるけれど、
あまり信用できないのでここはダメ。
結局、PLDDはあきらめるしかないのかな。
モカはハンセンⅠ型だから、どちらにしても無理なのはわかってる。
やっぱり手術しかないのか。
c0222816_23594433.jpg


よろしければモカに応援のポチッ!をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
by sato-cogi | 2011-05-30 00:01 | 椎間板ヘルニア

カテゴリ

全体
日常
犬とのことあれこれ
おでかけ:日帰り
おでかけ:旅行
病院の記録
その他
椎間板ヘルニア
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

最新の記事

マンチカン大福、チョッキンし..
at 2012-03-18 19:10
モカ、念願の10歳を迎えて
at 2012-03-10 10:05
お雛さまシスターズ
at 2012-03-03 17:14
めでたく4歳になったけど・・..
at 2012-02-14 22:37
ニッたんの里帰り Part1
at 2012-02-11 20:23

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧