ブラックヘッドのペンブロークのまろとニキ、そして癒し系カーディガンのモカのことをゆるりと語ります


by sato-cogi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

まろ ♀
2000年12月30日生
出生地:群馬県



モカ ♀
2002年3月10日生
出生地:三重県



ニキ ♀
2008年2月13日生
出生地:愛知県


↓メールはこちら↓


管理人satoの写真ブログ
iPhone sweets

お友達リンク
●いやしんぼコーギー
●AppareCorgisBlog
●足長コーギー マリンのひらき
●コーギーな生活へようこそ
●コーギーズヘッドのBlog
●陽だまりの中で



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 犬ブログ ウェルシュ・コーギー・カーディガンへ
にほんブログ村
ランキング参加中

ブログパーツ

カテゴリ:病院の記録( 4 )

変性性脊髄症(DM)の遺伝子検査

c0222816_1537586.jpg

まろの後ろ足のふらつき、神経反応の異常。
病院で今までのいきさつや症状を説明し、診察をしてもらった。
そして私が一番不安に思っているDMについて。

DMは岐阜大学で研究されていて、遺伝子検査が可能なのだそうだ。
血液を採取して大学に送り、DMのキャリアかどうかの判別をしてもらう。
ただし、陽性だとしてもそれがただちに発症しているかどうかはわからない。

まず、脊髄の病気(椎間板ヘルニア、その他)かどうかMRIやCTで調べたうえで
異常がなければDMを疑う、というのが通常の診断方法。
DMの遺伝子検査のみでは診断できないので、あくまでも判断材料の1つ。

まろの場合、症状自体が軽度であるため、絶対にMRI検査をしなければならない
状況ではないそうだ。
私から見ると、ふらふらでヨレヨレの歩行がとても軽度とは思えないんだけど(汗)

そんなわけで、先生からは椎間板ヘルニアのグレード2だろうとの見解。
よかったのか悪かったのか・・・
意外と小心者の飼い主は、病院に行くまで最悪の事態を想定していたので、
ちょっぴり安心の結果。
とは言うものの、モカのみならず、まろまで椎間板ヘルニアにしてしまった
飼い主の責任は否めない。

ほんとにごめんよ、まろ。。。

ただ、現時点で画像診断をしていないため正確な病変はわからないので、まずは
私の希望でDMの検査を先にお願いしてもらい、結果が陽性だったらMRI検査をし、
陰性ならあえてMRI検査はせず椎間板ヘルニアと見て、治療を考えることにした。

起こってほしくないのは、椎間板ヘルニアとDMの両方を発症していた場合。
これはさすがに病院でも診断できないんだろうなぁと。
経過で判断するしか方法はない気がする。。。

とりあえず、DMの検査結果を待ちます。


ランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッ!をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
by sato-cogi | 2011-08-20 15:46 | 病院の記録

まろ姐さん、抜糸完了!!

手術から2週間、ようやく抜糸完了。
病理検査の結果、4箇所全て脂肪腫で問題なしでした^^
たった2週間で傷もほとんど消えて、すごいねー、犬の皮膚再生能力ってさ。
とにかくよかったよかった。

さて、姐さんが大好きな病院、正確には待合室が大好き。
普段は知らない人に触られるのを嫌がるのに、なぜか受付けの看護師さんに撫でてもらうことは
別ものらしい。
うーん。いまだに彼女の好みはさっぱりわからん・・・

必死に看護師さんに視線を送るものの、相手にしてもらえずイジケ中・・・
c0222816_21425478.jpg

看護師さんだって仕事中で忙しいから、まろだけをいつまでも相手しているわけにはいかないのだよ。


それでもしつこくカウンターまで歩みより、視線を送り、猛アピールの結果・・・
c0222816_21523881.jpg

願いがかないましたとさ。
エンドレスで絡みつく姐さん、はっきり言ってしつこいです(苦笑)
待合室限定で。


ランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッ!をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
by sato-cogi | 2010-10-29 21:59 | 病院の記録

まろ姐さん手術

今日はまろの脂肪腫の切除手術。
実はまろ、3年前にも脂肪腫を取っていて、今回が2度目のオペ。
脂肪腫は高齢になるとできやすく、体質も関係するので1度できたら
またできるだろうと言われ、先生の言うとおりになったわけで、2年前に胸に1箇所、
1年前に左肩甲骨付近に1箇所できていた。
すでに細胞診で調べて脂肪腫と診断されていたので、手術はせずに今まで
残しておいたんだけど、胸の脂肪腫が大きくなってきたので、今回取ってしまおうと決断。
あまり高齢になってからの全身麻酔は心配だしね。
だからと言って、今回切除しても、また出来るのは予想がつく。
できる度に毎回切除していたらキリがないし、この先、年齢的にも麻酔のリスクや
経済的負担も大きいので、よっぽど大きくならない限りは残しておくのがいいのかもしれない。

今回、手術当日まで2箇所の切除予定だったんだけど、手術直前に先生から連絡が入り
「小さなしこりがあと2箇所見つかったんですが、どうしますか?」とのこと。
というわけで、合計4箇所を切除することに・・・

ガンになりやすい年齢にさしかかって、できたもの全てが良性腫瘍とも限らないので、
日ごろからしっかりチェックしておかなくては!
あとは、今回の病理検査の結果が異常なしであることを祈るばかりです。

まろ姐さん、お疲れさま。
麻酔の覚めも良好で、家でも元気元気♪
c0222816_15463431.jpg


よろしければ応援のポチッ!をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
by sato-cogi | 2010-10-15 15:17 | 病院の記録

まろ姐さんペットドック結果

c0222816_17371636.jpg

姐さん、見た目若いけどもうすぐ10歳、年に1度のペットドックは欠かせません。
さすがにこの年齢になると、ちょっとずつ引っかかるようになりまして(苦笑)


*血液検査 異常なし
*胸部レントゲン 異常なし
*心電図 異常なし
*超音波検査 胆泥貯留→胆のうの中の胆汁が泥状になる 
          脾臓のポリープ3ヶ所は前回と大きさは変わらず
          腸内のリンパ節の腫れ
*尿検査 尿蛋白(+) ストラバイト結晶少量
*便検査 異常なし
*甲状腺ホルモン検査 軽度上昇
*眼底検査 異常なし
*血圧 異常なし


うーん、やっぱりエコーかぁ
今回引っかかったものはどれも、ただちに治療を要する異常ではないので、
とりあえず来月再検査で経過観察。
悪化せずに現状維持でいてくれたら治療も手術もせずに老後を送れるので、それを願うのみです。


ランキングに参加しています。よかったらポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
by sato-cogi | 2010-10-09 17:58 | 病院の記録

カテゴリ

全体
日常
犬とのことあれこれ
おでかけ:日帰り
おでかけ:旅行
病院の記録
その他
椎間板ヘルニア
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

最新の記事

マンチカン大福、チョッキンし..
at 2012-03-18 19:10
モカ、念願の10歳を迎えて
at 2012-03-10 10:05
お雛さまシスターズ
at 2012-03-03 17:14
めでたく4歳になったけど・・..
at 2012-02-14 22:37
ニッたんの里帰り Part1
at 2012-02-11 20:23

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧